読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓、鉄分多めな人生

電車・鉄道・バイクなど、鉄分多め。たまに湯。

【風呂屋の孫が行く】銭湯巡りVol.1 -神代湯(柴崎駅)

こんにちは。なりなりらっくすです。

 

11/3文化の日、東京は雲ひとつなく、文句なしの秋晴れでしたね。都立公園でテニスなんかして、気持ち良い汗をかきました。

 

しかしながら…日が暮れると一気に気温が下がる。寒い。秋っつうか冬だ。もう冬だ。この季節になると、行きたくなる場所があります。そう、銭湯♨️

 

実は私、実家が銭湯やってました。生まれた時から自宅は銭湯と同じ敷地の中にあって、おばあちゃんと一緒に番台に座ったり、お掃除のおばちゃん達に可愛がられたり。切り盛りしていたおばあちゃんが身体を壊したのを機に、私が小学校の頃に残念ながら閉店。それでも、その後も銭湯は大好きで、家族で他の銭湯にもよく入りに行きましたし、実家を離れて東京で一人暮らしを始めてからも、(家にお風呂はあるけど)近くの銭湯を探して身体を温めに行っていました。

 

そんな生活の中で気付いたこと。都内って銭湯が少ないスーパー銭湯は除く)。そして、どんどん減っていく。たまたま通りかかって、今度行ってみようって思ってた銭湯が、次に行くと閉店の貼紙が貼られている。ネットで調べると数年前まで銭湯があったらしいという情報だけが見つかる(よく、コインランドリーだけ残ってたりする)。今は自宅にお風呂がある家庭が多いし、敢えて銭湯に行く理由がない人も多いのは当然。だけど、私が銭湯に行く理由って、ただ風呂に入れればいいっていうことだけじゃないはずなんだよなぁ……と。

 

まだそのハッキリとした理由を、どなたにも納得・共感してもらえる言葉でうまく説明することができません。だけど伝えたい。もっと銭湯の良さを沢山の人に伝えたい。そして、都内の(というか日本中の)銭湯がこれ以上減りませんように……。

 

そんな個人的な想いで、まずは私自身が訪れる銭湯を、あくまで個人的な視点から記録していきたいと思います。その記録を通じて、私なりの銭湯が大好きな理由を見つけて皆さんにもお伝えできたらと思っています。

 

記念すべき第1回は、京王線柴崎駅神代湯さん。

♨️神代湯(じんだいゆ)

♨️東京都調布市菊野台1-13-1

♨️京王線柴崎駅徒歩1分

f:id:narinarelax:20161104005714j:plain

f:id:narinarelax:20161104010131j:plain

♨️なりなりらっくすチェックポイント

【駅近】徒歩1分

【湯加減】40.5-41°C/高温湯は42°C

【湯のバリエーション】5つ(日替り湯、ジェット、高温湯、電気風呂、岩風呂)

【露天風呂】あり(岩風呂)

【サウナ】あり(別料金)

【お釜ドライヤー】なし

マッサージチェア】あり(脱衣所内)

【脱衣所内の番台】なし

【ロッカー】小

【広さ】小

【混み具合】空き(来店時)

【その他特徴】

・とっても清潔・快適。

・カウンターで生ビールを提供!

・おつまみも数種類用意。

 

祝日の19時過ぎに訪れましたが、比較的空いていて、ゆったり。脱衣所・洗い場・浴槽などすべて清掃が行き届いていて清潔感があり、気持ち良く入浴することができました。お風呂の温度は、熱いの好きな私には少しぬるめに感じました。でも、高温湯もあるので、お好みで。露天風呂があるのも魅力的。中と外を往復してのぼせずにゆっくり過ごすことができます。脱衣所にお釜ドライヤーが無いのは残念。有料(3分20円)の普通のドライヤーは2つありました。

 

なんといっても神代湯さんの特徴は、カウンターで生ビール🍺を提供していること!店主の方がドラフトマスターを持っていらっしゃるようで、お風呂上がりの渇いた体を美味しいビールで潤すことができるんです!!

f:id:narinarelax:20161104012213j:plain

はぁ〜最高に幸せ。。。東京銭湯スタンプラリー参加店でしたので、スタンプもらいました。ゆっポくんもカウンターに鎮座しておりました。

 

というわけで、神代湯さん、通いたくなる素敵な銭湯でした♪

 

それでは、また次の湯で。

あったまった体で、ぐっすり眠れそう。

おやすみなさい♨️

 

narinarelax🌱